願書提出してきました!

さきほど郵便局に行って早稲田大学大学院への願書を出してきました。
願書を出すだけだと思っていたら、研究計画やら志望動機やらも書いて提出しなきゃいけないとわかり、
ここ三日間、ろくに寝ず、ろくにアニメを見ることもなく、ずーとパソコンの前に座っておりました。
一昨日は4時間半しか寝てないし、それからずっと
起きて研究計画書を書いていました。
何せ今日が〆切りでしたので。
文字数をなかなか満たせないので苦労しました^_^;

著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



スポンサーサイト

マクロスフロンティア第 20 話「ダイアモンド・クレバス」

マクロスフロンティア第20話「ダイアモンド・クレバス」
まさかの、まさかのミシェルの戦死!
クランに告白され、「愛は命がけだな」とぼそっとアルトに言うミシェル。
マイクローン装置で巨人サイズ化している最中のクランに攻撃してきた小型バジュラによって腹をえぐられてしまう。
小型バジュラ自体は、ミシェルの攻撃で退治されるが、
その時の攻撃で艦壁に穴が開いてしまい、ミシェルは、真空の宇宙へ放り出されてしまった。
ゼントラーディでないミシェルでは死亡は確実。
もう、死ぬ直前というミシェルの告白は、胸を打つものがあったが、
軽かったり、たまにマジになったりする、私的にはけっこう気にいっていたミシェルが、もう出ないかと思うと残念でならない。

著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : マクロスF アニメ

「 DEATH NOTE リライト 2 L を継ぐ者 」

金曜ロードショーで放送された「DEATH NOTE リライト2 Lを継ぐ者 」を観た。
DEATH NOTEは、Lがやられてから、ビデオにとりためたままになってしまっていたから、
機会があれば観たいと思っていたので、じつにうれしい放送だった。
どこ見所って言えば、もちろんキラとニアに対決ですよね。
素人には想像できない方法をよく作者さまは思いつくとつくづく感心させられます。
ビデオの話に戻りますが、
私の場合デスノートみたいに途中で観るのストップしたままになっている作品が、
けっこうあるんですよ。
アニメオタクを自称しているのになさけないとは、よく思うんですがね…。
なかなか時間が…

著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : アニメ 映画 オタク デスノート

ええっ!今日( 21 日)って木曜日ッ !!

最近バイト辞めた所為もあって曜日感覚がなくなっていた。
毎週木曜日21時30分にはラジオ文化放送で放送されている。
スマギャンこと「水樹奈々のスマイルギャング」を聞いているのだが、
水曜日だと思い込んでいた私が今日が木曜日と気付いたのは、
なんと
23時になってから。
あまりの仰天で近所迷惑になっただろう大声だしてしまった。
いちようラジオ欄を確認したら、
今日は五輪のおかげで放送がないことがわかった。
聞き逃したと思ったけど、放送自体が予定されてなかったことがわかり、
何も損してないことがわかって、
めっさ嬉しかった!!\(^o^)/

著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : 日記

一騎当千 Great Guardians  第 11 話「先ずその愛する所を奪う」

一騎当千 Great Guardians 第11話「先ずその愛する所を奪う」
すごい迫力、すごいバトル、実に素晴らしかった。
修羅のごとく馬鹿強い呂布奉先が復活。
伯符との戦いは、行き詰まるものがあり、緊迫感を感じた。
王允子師の身体を張った説得によって、
怒れる獣のようだった呂布奉先の記憶が戻る。
左慈元放(女)の孤独感からくる自暴的な破壊。
切なくも哀しいが共感できるものもある。
王允子師は彼女をそこまで苦しめたものから救ってあげたかったんだね。一騎当千 Great Guardians 第11話「先ずその愛する所を奪う」すごい迫力、すごいバトル、実に素晴らしかった。修羅のごとく馬鹿強い呂布奉先が復活。伯符との戦いは、行き詰まるものがあり、緊迫感を感じた。王允子師の身体を張った説得によって、怒れる獣のようだった呂布奉先の記憶が戻る。左慈元放(女)の孤独感からくる自暴的な破壊。切なくも哀しいが共感できるものもある。王允子師は彼女をそこまで苦しめたものから救ってあげたかったんだね。 

著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : アニメ 一騎当千

崖の上のポニョ 感想

崖の上のポニョが31日で収入100億円突破したとのことが報道されておりました。
すごいですね。
私も先日「崖の上のポニョ」観てきました。
親向けあるいは子ども向けなファミリー映画でした。
ポニョの親側の視点が足りなかったのが残念です。
ポニョの両親がどういうことを考えていたのかを描くべきだったと思います。
フジワラの言う「世界の危機」というものが、どうして発生したのか、そしてどうして収束したのか?
そのへんが全く描かいていないのは非常に残念。
とはいえ、大きなストーリーはないがエピソードは、評価できる面白さもあったので、
評価は中の上。(中の中だとさすがに厳しすぎる評価になってしまうかなと思うので)崖の上のポニョが31日で収入100億円突破したとのことが報道されておりました。すごいですね。私も先日「崖の上のポニョ」観てきました。親向けあるいは子ども向けなファミリー映画でした。ポニョの親側の視点が足りなかったのが残念です。ポニョの両親がどういうことを考えていたのかを描くべきだったと思います。フジワラの言う「世界の危機」というものが、どうして発生したのか、そしてどうして収束したのか?そのへんが全く描かいていないのは非常に残念。とはいえ、大きなストーリーはないがエピソードは、評価できる面白さもあったので、評価は中の上。(中の中だとさすがに厳しすぎる評価になってしまうかなと思うので)  


著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : アニメ 映画

レポート終わった!

昨日起きてからずっとやっていたレポート課題がやっと今終わりました。
いや~ほんと長かったです。ほとんど休まず書いていた自分にもビックリです。
レポートというのは、先日参加した早稲田大学のオープンキャンパスの課題です!
改めて思ったんですが私やっぱり書くことが好きです!
あんだけ長く書いたのにあまり疲れてないし、手直ししたいとすら思っているので。

著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : 日記

コミケ参加してきました。

15日から17日まで開催されたコミックマーケット74に行って来ました。
初日は企業ブースだけ見て回りました。4コマ好きなので芳文社の本を買いました。
二日目は休んで最終日は東ホールを中心に買い物しました。
漫画家藤枝雅さんのサークルあとりえ雅ですっごい厚い同人誌見つけました。
これが3000円。
さすが高いとは思ったのですが、絵もかわいく、お金に余裕があったので買っちゃいました。
ちょうど藤枝雅先生がいらっしゃったので、サインを頼んだところ心よく応じていただきました。
ちょっと高かったですが満足な買い物をしました。

著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : アニメ コミケ コミックマーケット

麻生太郎ってっ!? はっうぁッ!!

乃木坂春香見ていたら、驚きの麻生太郎幹事長登場でビックリですよ。!
乃木坂春香の秘密」第6話 ついに夏コミにやって来た裕人と春香。
ながーい待ち時間という試練を乗り越えついにお目当てのサークルの本を手に入れようとした瞬間。
割り込みされ、最後の1冊を買われてしまう。
失意の春香と裕人がトボトボ歩いていると声をかける人がいた。
その男性は全部観ていたよといい、さきほどのサークルの本を春香にポンと渡してくれた。
このおじさん、姿がビッグサイトには不釣合いなスーツを着て、衆議院バッジをつけてる。
衆議院バッジをつけてオタク文化に理解の深いおじさんといったら一人しかおりません。


麻生太郎ですよ。


もちろん、本物の麻生氏ではなく密かに春香をつけてきた那波の変装だったんですがね。


著者はアクセス数少なくてプチ鬱なのでクリックしてくれるとモチベーションがあがりますヽ(゚∀゚)ノ
にほんブログ村 アニメブログへ



tag : アニメ コミケ コミックマーケット 麻生太郎 オタク マンガ 乃木坂春香の秘密

「CBSドキュメント」の特集「イエスの新兵訓練合宿」

先日、TBSで放送された「CBSドキュメント」の特集「イエスの新兵訓練合宿」というのを視聴した。
アメリカでは福音派と呼ばれるプロテスタントの中でも熱心な人が約8500万人存在する。
今回の特集はそんな福音派の若者たち向けに行われているキャンプを特集したものだ。
参加した彼らは、森の中で班ごとに助け合ったりしながら生活し、
同時にイエスへの信仰を深めていく。
日本人から見ると異様に思えるが、多くの親はこのキャンプに子どもが参加する事を肯定的に捉えている。
中には変わった子もいて、その子は、はっきり言えば不良少女なのだ。
アルコール、タバコはもちろんシンナーまで手を出し、さすがに今のままではよくないと考え自分からこのキャンプに参加したのだという。
彼女にはこのキャンプに参加したもう一つの目的があって、それがアフリカに行くためなのだ。
このキャンプでは、訓練を終えた子どもたちをアメリカだけでなく世界中に送って奉仕活動及び説法活動や布教活動をしているのである。
アフリカの貧しい子どもたちの世話をしたいという彼女は、そのキャンプ終了後の活動に参加するためこのキャンプに参加した。
キャンプ中の彼女は明らかに浮いていて、かつ非協力的であった。
というのも、キリスト教右派とも呼ばれる福音派の子たちとは、価値観がまったく違うのだ。
彼女は何度もバツを受けていたが、そのバツがいかにもキリスト教らしい馬鹿馬鹿しい名称であったことを痛切に批判していた。
私は、彼女の考えに共感していたが、このキャンプ自体がイっちゃっているものなので
そんなもんだろうと思いながら観ていた。

日本版司会者のピーター・バラカンさんと吉川美代子さんは、独善的な上、布教にノルマを課す
彼らのこのような活動にかなり批判的であった。

私は、プロテスタントあるいは福音派に対し、以前から興味があり、ちょくちょく彼らのことを調べていたので、番組見る前から、こんなもんだろうという考えがあった。
なので、キリスト教圏である英国出身のピーター・バラカンさんが怒っていたことに逆に驚いてしまった。

キリスト教圏出身の人でも怒ってしまうようなことを、このように感じられるようになったというのは、
私がそうとうにキリスト教の行動原理などをよく学んだが、ゆえの寛容なのではないだろうかと思う。

おそらく一般の日本人は彼ら福音派の行動を気持ち悪くとらえ、
このような人々の国と同盟を組んでることを考え直そうとするのではないだろうか。
私自身、以前ならそう感じたと思う。

私は日本がこういう人々の国と同盟国であることはまったく問題ないと思っている。
彼はキリスト教絶対主義ではあるが、無理矢理信仰を押し付けてくることはない。
また信仰を大切にしているのであれば、独裁国家へも信仰の自由を守るよう
強い態度をとることを続けてくれることが期待できる。


この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ

保険会社から電話がありました。

先日起こした事故の件で(http://moeyonkomadaisuki.blog55.fc2.com/blog-entry-78.html
保険会社アメリカンホームダイレクトからの電話がありました。

結論としては、事故の損害の補償が可能だそうだ。
入っていてよかった自動車保険!
(別に、保険会社の回し者じゃないですよ!)

なお、今後の示談交渉などは、アメリカンホームダイレクトでやってくれるそうです。

損害金額が適正かどうかなどは係りの人が、調べてくれるのだそうだ。

最終的に保険の等級が3つ増えてしまうことを除いて、
とくにこれといったマイナスはない形になりました。

もちろん、壊れたウィンカーの修理費はこちらもちだが、これは大したことないことです。
本当にめでたしめでたしである♪\(^o^)/

この記事が読んだらクリックしてください


にほんブログ村 アニメブログへ

tag : 日記 事故

事故の請求がきました。

先日起こした事故の件
(→http://moeyonkomadaisuki.blog55.fc2.com/blog-entry-77.html)
で駐車場管理会社グリーンパークから請求の電話が来ました。

機械は壊れず、壊れたのは板だけだったので大した金額ではないだろうなと
思っていたら、

なんと

25万円も請求された。(@_@;)

思わず「はぁッ!?」って言いそうでしたよ。

グリーンパークの主張としては、

箱つまり電気関係を入れた装置も
こわれたため25万円になったというのです。

あきらかに怪しいです?(=_=)

この電話のあと、
警察に電話し事故報告をするが1週間以上たっているのでと
何もしてくれないとのこと。
ただ、保険会社に電話して、経過を報告し対応してもらうようアドバイスだけくれた。

なので、ウチが加入している保険会社アメリカンホームダイレクトに連絡した。

明日係りのものから電話があるそうです。

駐車場管理会社グリーンパークの主張を
私は疑っています。
焼け太りを許す気はないですし、
減価償却分まで払う気も無いので、
争って値切れる部分があれば
徹底的に争うつもりです<`ヘ´>


この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ

tag : 日記 事故

ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 漫画ブログへ
月別アーカイブ
フリーエリア