涼宮ハルヒちゃんの憂鬱

めずらしくジャケ買いをしてしまった。
涼宮ハルヒで4コマというだけでもう大満足の本書。
だが、内容もギャグがいけていて面白い。
長門が美処女ゲームにハマっているという設定がなにより好き。
本物(涼宮ハルヒの憂鬱)では長門にやられ消滅した朝倉ですが、
2頭身キャラで帰ってきます。
だが、あっさり長門に捕まってしまいます。
いつも暴走してるハルヒですが、
もっと暴走してます。
ぜひ御一読ください!!



この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱関連
ジャンル : アニメ・コミック

tag : マンガ コミック 4コマ 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱

秒速5センチメートル

かねてより観たかった新海誠監督作品「秒速5センチメートル」
WOWOWにて視聴した。

以前観た「ほしのこえ」とように心の琴線に触れる。
1話桜花抄(おうかしょう) 2話コスモナウト と
気持ちが盛り上がっていくのを感じた。

桜花抄での遠野貴樹と篠原明里の情景描写は叙述的で普通の世界に
新たな見方を教えてくれる。

さすがは新海誠さんと感じた。


遠野貴樹と篠原明里の二人の間には、誰も入れない絆があるように思えた。

しかし、3話秒速5センチメートル で
遠野貴樹と篠原明里の二人は、結ばれる事なくまた、
二人の間にあった絆も消えてしまっていた。

ただ、ただ、ひたすら切ない。

遠野貴樹は気持ちの区切りを付けるという形で終わった。
新海誠さんはこの作品で何を訴えたかったのだろうか?

視聴者にこの作品をどう感じてほしかったんだろうか?

1話も2話も切なさはあるが幸福であり、未来に希望が持てる。
3話は未来は残酷で切なく冷たくリアルであったという話だ。

どうしても私は1話2話を高く評価する一方、
3話を観なかったことにしたい。
私は読者や視聴者には人生を前向きに歩んでもらいたい。
現実は冷たく残酷なものなので、
世界に物語がなければ挫けてしまう。
いい物語は100万回の人生セミナーよりもはるかに勝ると思う。

少なくとも私は多くの物語を観る中で名前の付けられない何か大切な気持ちを
受け取ったと感じ考えるようになった。



PS 3話は余計である。
3話に突然出てきた水野さんなる女性は、物語に全く不必要な存在だった。
視聴後調べたところ、都民の私には馴染みがなかったが
2話に出てきた種子島コーヒー牛乳は実際存在したんだそうです。


この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ

テレアポの仕事

私は今 電話で営業するバイトしています。

このバイト、初めて1年半以上経ってますが、

先日まで働いていた会社が、なくなって、

同系列の会社に移動して来ました。

しかし、この会社がひどい会社なのです。

先日、お客さまに営業していて、

私の知識だけでは対応できないという状況があったんです。

以前は上司が代わるかたちで対応していたのですが、

この会社では上司も含め誰も対応しようとしない。

それどころか、うるさい呼ばわりされました。

なんてひどい会社でしょうか!

お客様がわからないことがあると言う状況なのに、

もしかしたら1件獲得していたかもしれないという状況であるにもかかわらずです。

最低です。

以前から考えてましたが、このバイト辞めようと決めました!!



この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ

tag : 日記

「名探偵コナン 戦慄の楽譜」感想

先日、

映画「名探偵コナン 戦慄の楽譜」を拝観してきました。

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第12作目となる「戦慄の楽譜」は、

音楽を絡めて描くことを目標につくられてようです。

コナンと言えば、何もかもできるのに歌だけはオンチという欠点を持っています。

それゆえ、
コナンが絶対音感を持っているということには、

多少違和感はあります。
(実際、絶対音感持ってるがオンチな人もいるらしいです。)

ですが、
今作品は、
劇場版『名探偵コナン』シリーズでも
最もよい出来だったと言えます。

劇場版でありがちな派手なアクションに
私はかなり否定的で、
それらは、正直見ていて醒めてしまうのですが、
今回はそういった演出は使われず、
推理とコナンの機転で持って、
物語を描いていくという姿勢に好感が持てた。


ただ、犯人が冒頭のシーンで予想できてしまった。
犯人を明かすなら明かす、
隠すなら隠すではっきりしてほしかった。
これは残念だった。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : アニメ 映画

自己紹介

始めまして こんにちは。

私は能瀬めぐみと言います。

1981年生まれです。

ちなみに1981年は

中原麻衣さん 斎藤千和さん 新谷良子さん 眞鍋かをりさん 及川奈央さん

山本梓さん 宮崎羽衣さん 山本麻里安さん 安達祐実さん MEGUMIさん 落合祐里香さんたちが

生まれた年です。






好きな本のジャンル ライトノベル、マンガ、歴史

好きなアニメ スレイヤーズ 機動戦艦ナデシコ ねぎマ!? 涼宮ハルヒの憂鬱 灼眼のシャナ ヤミと帽子と本の旅人

好きなコミック 能瀬くんは大迷惑!! 少女セクト

好きな声優 林原めぐみ 國府田マリ子 浅野真澄 田村ゆかり 水樹奈々 

最近見ているアニメ(再放送含まず)
我が家のお稲荷さま。
D・C・2 S・S~ダ・カーポ2 セカンドシーズン~
しゅごキャラ
To LOVEる 
XXXHOLiC継 
図書館戦争
今日からマ王 
アリソンとリリア
コードギアスR2
銀魂
カイバ 
ヴァンパイア騎士 
名探偵コナン 
仮面のメイドガイ
あまつき
狂乱家族日記
マクロスF


習慣 日記

尊敬する人 ヤン・ウェンリー 井沢元彦 徳川家康


好きな台詞
 戦闘は火力 ジオブリーダーズより
 ヤン・ウェンリー万歳!くたばれーカイザーラインハルト! 銀河英雄伝説より
 
専攻というか研究というか詳しいこと
 アニメ、まんが、宗教、歴史、


ウィキやってます。見に来て!
http://wiki.livedoor.jp/nose_megumi/d/




この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ


tag : 自己紹介

マクロスF第5話「スター・デイト」 を観ました。

マクロスF第5話「スター・デイト」 を観ました。
冷たい女歌手シェリルの印象が、
いい意味で大転換した回でした!



アルト:なんで人は歌ったり、飛ぼうとしたり、果ては宇宙にまで出てこようとしているのかっ…ってね
シェリル:そうせずにはいられなかったからに決まってるじゃない!

↑このセリフが印象に残った!!


自分には、何かせずにはいられないことってあるんだろうかって考えさせられました。




この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ


テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

tag : マクロスF アニメ

ボイコット! 輪を中国以外で代替開催!

チベット問題日本だからできることがあります。
中国によるチベット人への弾圧は、苛烈を極めていることが、多くの人に理解されるようになってきた。

そもそも中国は独立国家だったチベットを侵略し、自治区とした。
だが、中国では自治なんて欠片もない。これが現状だ。
中国はチベット人を今現在も殺し続けています。

今まで中国によって約120万人というチベット人口の6分の1の人が殺されました。

民主国家である日本が、黙っていていいわけはありません。

中国にとって唯一の弱みが北京五輪です。

中国はこのオリンピックをなんとしても成功させようとしています。

しかし、オリンピックは平和の祭典です。
人権無視の国で開催を決定されたこと自体が間違っていますが、
政治とスポーツは別という中国の主張に乗ってしまったら、
中国が少数民族への弾圧を繰り返すことは目に見えています。


オリンピックをボイコットすべきです!!
選手の皆さんが可哀そうというのであれば日本でオリンピックを代替開催すればいいのです。


もし、チベットの現状が世界中に知られるようになったなら
このオリンピックが意味あるものと後世語られるでしょう。



勝谷さんは本当のジャーナリストです。!!



tag : チベット問題 中国 日本

ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 漫画ブログへ
月別アーカイブ
フリーエリア