しおんの王 #1 感想

しおんの王 #1 感想


しおんの王

昔「ヒカルの碁」という作品があったが、これは碁ではなく将棋をする棋士の話。
それも第1話でいきなり主人公がプロ棋士に昇格する。
主人公の少女安岡紫音がマンガと比較して百倍くらいかわいくなってる。
私的には萌え要素な斉藤歩は、実は男だが
お金を手っ取り早く稼ぐ為に女装して女流棋士になる。
(関係ないが声が朴ロ美さんなんで、「プリンセス・プリンセス」の同じく女装していた四方谷裕史郎に思えてしまう。)
しおんと同じく第1話でプロ棋士に昇格する。
アニメでは説明なかったが、
女流の棋士界は男の棋士界よりもやさしいというかレベルが低いらしい。
そのへんはどうも脳の機能面の関係があるらしい。
わからないのは歩の師匠の言葉だ。
師匠はお金のために将棋を打てとおっしゃる。
それを忘れたら負けるんだそうだ。
私には理解できなかった。
将棋を楽しもうとお金の為だろうと勝たなきゃいけないのは変わらないと思うのだが・・・。
まぁこれはずーと先への伏線なんだろうと思われます。
というわけでとにかくしおんの王はしおんがかわいいのでオススメです。


とりあえずここをクリックしてほしい
にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサーサイト

テーマ : しおんの王
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 安岡紫音 萌え要素 プリンセス・プリンセス

天元突破グレンラガン の感想

グレンラガン

天元突破グレンラガンを観終わった。
最初から最終回まで全話みた感想だが、一言で言えば素晴らしいの一言に尽きる。
この作品に特別大好きなキャラというのは私にとってはいない。しかし、物語の良さは最高である。
最初は期待してないでみていたが、次第に引き込まれていった。
エヴァを作ったガイナックスが作ったということで有名であるが、
今後はグレンラガンを作ったガイナックスと呼ぶべきだろう。
私としてはエヴァよりもグレンラガンを高く評価する。
ちなみにシリーズ構成を担当した中島かずきはガイナックスが作った04年の『Re:キューティーハニー』を書いた人。このハニーも全3本と短くて残念でしたが大変よい作品でしたのでご賞味あれ。


とりあえずここをクリックしてほしい
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : グレンラガン ガイナックス

もやしもん 1巻 2巻 感想

細菌が肉眼で見える沢木は、農大に入学。そこで個性的な教授とさらに個性的な先輩と出会い。奥深い菌の世界にハマってしまう学園マンガである。
沢木は入学早々生徒の失踪事件にかかわってしまう。
偶然に菌がたくさんいて人ぐらいの大きさのなにかが埋まっている場所を見つけてしまった。
ちょっとした緊張が走るが、埋まっているものは人間ではなかったし、失踪も間違い判明する。
2巻ではなんとも変な学園祭に参加させられた沢木たち。
教授から媚薬を買わないかと勧められ、どう稼ぐかで奮闘する。
11.1.jpg


学園祭のあとの教授との飲み会で
媚薬をまったく飲んでないはずの及川と武藤が異常に仲良くなります。
18.1.jpg

これは最高のシーンです。
いわゆる朝チュン。\(^o^)/



とりあえずここをクリックしてほしい
にほんブログ村 アニメブログへ


アニメ「レンタムマギカ」 #1感想

アニメ「レンタムマギカ」 #1感想

「D.C.」や「ながされて藍蘭島」など良作を多数手がける脚本家池田眞美子の新作
レンタルマギカは、少しだけ魔法が多い世界で魔法使い派遣会社アストラルの人々の話。

犬の怨霊と戦う少女が数名。その場にいたいかにも弱そうな少年は少女たちから社長と呼ばれていた。
彼ら彼女らの会社に少女の依頼者が来た。依頼内容は少女の祖父を探す事。
少年は彼女の家で祖父が既になくなっていて反魂の術で擬似的に生きてることを推察した。

穂波・高瀬・アンブラーの声を演じるは植田佳奈さん。やはり関西弁ということもあってのキャスティングだろうか。
高橋美佳子演じるライバル会社ゲーティアのアディリシア・レン・メイザースとは、仲が悪そう。
お互い相手への愛情からのツンデレか?とも思わせる部分もあったがそうではなく、
真にライバルなだけのようだ。


とりあえずここをクリックしてほしい
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ : レンタルマギカ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : レンタルマギカ

アニメ「みなみけ」第01話感想


「ああっ女神さまっ」や「かしまし」などの脚本を手がけたあおしまたかしがシリーズ構成をする新作「みなみけ」は、今日の5の2 で小学生の笑える世界を見事に描ききった桜場コハルによる連載中漫画作品。南家三姉妹を中心にどこにでもありそうだが、かなりズレていて笑える。
原作の漫画のよさを最大限活かしていて、さすがはネギま!のスタチャといったところだろう。
ラブレターをもらったカナに屁理屈をこね回し、意見を変えさせるこの感じは、
映画「12人のやさしい日本人」を連想させる。(映画では複数人で人の意見を変えさせる)

とりあえずここをクリックしてほしい
にほんブログ村 アニメブログへ


テーマ : みなみけ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : みなみけ

D.C.II ダ・カーポII  #1 感想

D.C.II ダ・カーポII  #1
また枯れない桜が復活してる。けっこうな未来のはずなのに社会が全く変化してない。
他はすべていないが芳乃さくらだけは存命で学園長してる。
前作でいたキャラが朝倉家ほかどのキャラも出て来ないとこみると皆亡くなったのだろう。
ググったら53年後の2055年。
さすが芳乃さくら魔女のはしくれ。その歳であの美貌あの若さ!!
うらやまし~い!!

とりあえずここをクリックしてほしい
にほんブログ村 アニメブログへ



テーマ : D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~
ジャンル : アニメ・コミック

麻生太郎氏「2ちゃん、時々書き込む」

麻生太郎氏「2ちゃん、時々書き込む」

http://jp.youtube.com/watch?v=t7-AX3ZjoQs

麻生太郎氏「2ちゃん、時々書き込む」

 6日放送されたフジテレビ系情報番組「ハッケン!」にVTR出演した自民党の麻生太郎前幹事長が、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に書き込みをしたことがあると告白。ネット上で話題になっている。

 この日の放送では、番組の“ご意見番”田崎史郎さんが麻生氏の事務所を訪問する一幕を紹介。田崎さんが書斎に置かれた人気漫画「ゴルゴ13」のフィギュアを発見すると、麻生氏は「(週に漫画は)12~13冊読んでるんじゃないかしら。少年マガジン、ジャンプ、サンデー、チャンピオンから…それこそビッグコミック、(ビッグコミック)オリジナル、モーニング、ヤングジャンプとかヤングサンデー…十何冊読みますねえ。きちんと読み続けてないとついていけなくなりますから」と応戦。“漫画オタク”ぶりを存分に発揮してみせた。

 また先月23日の自民党総裁選当日に、インターネットの呼びかけで党本部前に約150人の若者が集まったことに関し、「2ちゃんねるはチェックするか」と質問されると、「書いたりなんかすることは、時々やったりすることがありますよ」と仰天の告白。「あれはなかなかいいとこ突いて…新聞記事なんかよりよっぽどいいとこ突いてますよ」と大絶賛した。

 このやりとりに、2ちゃんねらーは「麻生最高!」「どこの板(掲示板)に、どんなレス(返信)したのか気になる」などと興味津々。一方で「俺は麻生閣下は大好きだが最近2ちゃんが2ちゃんがって言い過ぎじゃないかなと思う。俺達に媚び売ってるって感じがして嫌な予感がする。ほどほどで周りに敵を作らないように頑張って欲しい」との“忠告”も。いずれにせよ、ネット上における麻生氏人気は当分続きそうだ。
10月6日21時47分配信 産経新聞

やっぱりあの人麻生太郎は違う。
政治の仕事やって漫画週何冊も読んでたまに2ちゃんもやって
どんだけすごいだ(゜o゜)

にほんブログ村 アニメブログへ


テーマ : 2ちゃんねる
ジャンル : ニュース

tag : 麻生太郎 2ちゃん

ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 漫画ブログへ
月別アーカイブ
フリーエリア