メイドさんは女王様

utimura01.jpg


SMの女王様をやっていたかりんが、たまたま出会ったお金持ちの少年に
一目で激ボレ。
話かけて来た少年にかりんは心臓爆発寸前!!
その時、少年の屋敷の柵にお手伝いさん募集の看板を発見。
動転していたかりんは、そのまま少年の屋敷のメイドさんに
就職してしまった。

この作品、現在3巻までだが、4月1日に第4巻が発売される。
もとは内村かなめ氏の同人誌だったものをコミックにまとめて出版された。

とにかく笑えます。かりんは、少年ゆうくんに萌えまくってるし、
かりんは女王様の性格だからストレスたまるし、
ゆうくんの友達に女王様なことばれるし、
ゆうくんの兄がものすごい弟ラブだし、
そんなわけでとにかく面白いです。
絶対買うべきです。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

モノノケ達の宴

mononoke.jpg

田舎から出てきて一人暮しの太一(たいち)の前に、初恋の女の子水葉(みずは)が現れた。しかし、彼女の正体は、太一や水葉の村の竜神さま翠遙(すいよう)なのであった。
池に足を滑らせ死んでしまった水葉の身体に翠遙が入ったのだ。
水葉を甦らせるためには、毎日水葉の身体に太一の精を注ぎ込まなくては、ならないのである。
こうして、太一と翠遙の奇妙な同居生活が始まった。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

銀盤カレイドスコープ

ginban.jpg

去年にこの作品が、同名でアニメ化された。アニメを観終わって、原作の1巻も読んでみた。


女子高生フィギィアスケート選手の桜野タズサは、オリンピック日本代表を目指すフィギィア選手である。そんなタズサにある日、カナダ人幽霊に取り憑かれた。カナダ人幽霊ピートは、100日間タズサの身体から離れられない。しかも、身体の感覚をすべて共有するので、タズサ的には24時間のぞかれているような状態で自分の中の幽霊と何度もケンカする。タズサの友人、妹、スケートのコーチはタズサが頭がおかしくなったと誤解する。

テーマ : ライトノベル書評
ジャンル : 本・雑誌

らき☆すた

rakisuta.jpg

『らき☆すた』(らきすた)は、コンプティ―ク・ニュータイプ・少年エースで連載中の漫画です。
ゆるゆるのこなたを中心にオタク的ネタが炸裂する4コママンガです。
その人気から去年は、ドラマCDにもなりました。

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

「能瀬くんは大迷惑!!」

nose07012089.jpg

フローラルミントな香りが似合う能瀬くんにわたしは萌えてます。
偶然、身体に水の世界が侵入。飲み込んだものが、
宇宙人とか妖怪とかいうレベルではなく世界という設定にも独創性を感じます。


能瀬くんは、「水の世界」を飲み込んでその世界の住人と同居(?)せざるおえなくなる。まったく世界が違う住人との共存は、トラブルを起こすと同時に心地良く楽しいものでもある。
一方、クラスメイトの諸君は可愛いすぎる能瀬くんに萌えまくっている。









テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 漫画ブログへ
月別アーカイブ
フリーエリア