祝!涼宮ハルヒの消失劇場版アニメ化決定記念!! 消失のMAD予告をまとめてみた!

人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」が、劇場版アニメ化されることが明らかになった。
8日深夜、サンテレビやテレ玉で放送されたテレビシリーズの最終回で告知された。10年公開予定。
(以下中略)
劇場版アニメ化されるのは、原作の第4巻「涼宮ハルヒの消失」。突如、世界が変化し、ハルヒら仲間たちと離れ離れになったキョンが、元の世界を取り戻すために奮闘するというストーリー。
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20091008mog00m200045000c.html



4月から始まったハルヒの再放送および第2期放送開始でもっとも期待したのが、「消失」の映像化だ。「涼宮ハルヒの消失」は、あらゆる小説およびマンガも含めて私がもっとも感動した作品だ。
なので、「エンドレスエイト」が8週連続放送で消失のアニメ化がないわかった時には、非常に落胆した。
それが、まさかの劇場版である。もう、うれしくてたまらない。
消失の劇場版公開決定がわかってから調べてみるとYOUTUBEにUPされているハルヒMADのすごさに驚かされた。
いくつも消失劇場版予告のMADがあるのだ。
これらは、消失劇場版決定などまったく告知されてないときの作品だ。
劇場版になったらいいなという気持ちで作られたMADなのだ。
今になって観てみると、未来予想みたいに思えますね。

↓本物の予告


以下消失が劇場化決定されるはるか前に作られた消失のMAD
















読まれましたらクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


 



スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

『劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS』2010年1月23日 劇場用完全新作として全国ロードショー決定!

原作PCゲームの記録的大ヒットに始まり、2006年1月からのTVアニメ放映でその人気を不動のものとした「Fate/stay night」を、 TVシリーズのスタッフが再集結し、完全新作の劇場版アニメとして制作が決定。2010年1月23日よりシネマサンシャイン池袋 ほかにて全国ロードショー。
http://www.zakzak.co.jp/anime/news/0908/090811-001.html



Fate/stay nightが映画になるんですね。
8月のニュースですが、はずかしながら私は先日発売されたメガミマガジンの表紙で初めて知りました。(ノ_<。)
Fate/stay nightの衰えない人気はすごいですよね。
私も奈須きのこ先生の10分の1でもいいですから、イイ作品を書き上げたいものです。

読まれましたらクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


 





テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

「しんちゃん」作者死亡 「最悪の結果。今後の掲載は未定」と出版社

「しんちゃん」作者死亡 「最悪の結果。今後の掲載は未定」と出版社
群馬・長野県境の荒船山で見つかった遺体が20日、臼井儀人さん(51)と確認されたことを受け、人気漫画「クレヨンしんちゃん」を平成12年から連載している「まんがタウン」(双葉社)の編集局では、今後に向けての対応に追われた。

 この日は、遺体発見の報を受け、朝から担当者ら十数人が休日返上で会社で警戒を続けた。「いちるの望みをつないでいましたが、最悪の結果になり、大変ショックです」(担当者)。

 現在、連載の原稿は11月発売の12月号分まで入稿されていたが、死亡確認を受け、「今後の掲載は未定」としている。

 次回放映を16日に控えたアニメ版も同様の対応。テレビ朝日の広報担当者は、「原作者としてのこれまでの功績に感謝し、心からお悔やみを申し上げる。16日放映分も含め、今後は関係者の方々と相談して決めたい」とコメントしている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090920/crm0909202220021-n1.htm



いろいろ批判されることも少なくなかったですが、そんな中でも19年という長期連載を続けてきたことは、賞賛に値します。
春日部市の名前を有名した作品でもあり、春日部市長も臼井さんの死に「落胆している。非常に残念」とコメントしている。
ソフトパワーと呼ばれる日本のコンテンツの重要な一翼を担っていた作品であるだけに、新たな作品がもう出ないと思うと残念でならない。

読まれましたらクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


 







テーマ : クレヨンしんちゃん
ジャンル : アニメ・コミック

クレヨンしんちゃん:作者臼井さんか? 荒船山に男性遺体

クレヨンしんちゃん:作者臼井さんか? 荒船山に男性遺体
19日午前10時15分ごろ、群馬、長野両県にまたがる荒船山(標高1423メートル)の艫岩(ともいわ)の下に男性が倒れていると、長野県佐久市の佐久消防署に119番があった。連絡を受けた群馬県警下仁田署員らが現場で、男性の遺体を確認した。

 人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人=本名・臼井義人=さん(51)が11日、家族に「荒船山に登る」と言って出かけたまま行方が分からなくなっており、臼井さんの可能性もあるとみて身元を調べる。

 同署によると、男性が倒れていたのは群馬県側にある艫岩の絶壁の真下約100メートルの地点。遺体は損傷が激しく、衣服も脱げており、身元を特定するような所持品は見当たらなかった。絶壁で足場が悪いため、遺体を収容できず、20日午前に収容作業を再開する。

 埼玉県警春日部署によると、臼井さんは11日朝「群馬県の荒船山に行く」と言って、一人で埼玉県春日部市の自宅を出発。帰宅予定の同日夜になっても戻らないため、妻が12日に捜索願を出し、埼玉県警が群馬、長野両県警に協力を求め、行方を捜していた。【畑広志、喜屋武真之介】

http://mainichi.jp/select/today/news/20090920k0000m040050000c.html?link_id=RSH04



クレヨンしんちゃんの今後について気になるニュースです。
現段階では、臼井さんかは不確定。
可能性は少ないかもしれませんが、臼井さんの無事をお祈りしたく思います。

読まれましたらクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


 




テーマ : クレヨンしんちゃん
ジャンル : アニメ・コミック

赤松健「魔法先生ネギま!」2011年長編アニメ化決定

本日9月9日発売の週刊少年マガジン41号(講談社)にて、赤松健「魔法先生ネギま!」が2011年に長編アニメーション化されると発表された。

マガジン誌上には単行本の告知とともに、「2011.NEGIMA SAGA FINAL そして伝説は神話になる 長編アニメーション化決定!!」という文字が見開きのカラーページに書かれているのみ。どういった形態で長編アニメ化されるのかは明らかにされておらず、続報はマガジン誌上にて伝えられるとのこと。
http://natalie.mu/comic/news/show/id/20943



ネギま!がまたアニメ化です。
これで一体何回目なんでしょうか?
私は批判多い「ネギま!?」もけっこう好きです。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 漫画ブログへ
月別アーカイブ
フリーエリア