魔法少女リリカルなのはの原画集買ってしまいまいました!!

魔法少女リリカルなのはの原画集買ってしまいまいました!!
うちの本棚には、縦には入らない大きなサイズ。
第1期、第2期を今観てきたかのごとく深く思い出す事ができます。
価格は2600円と高めだが、なのはの画や話に
憧れ、共感を感じる人は早くしないと売り切れになるかもしれないので、即ご購入した方がいい。

          




この記事が読んだらクリックしてください
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 魔法少女リリカルなのは

ユリア100 2

ユリア100式 2 (2) ユリア100式 2 (2)
萩尾 ノブト、原田 重光 他 (2006/11/29)
白泉社
この商品の詳細を見る


ユリア105式が登場します。彼女にもインプリンティング機能があり、やっぱり博士から逃げ出してしまう。彼女は瞬介とHして彼をマスターにしようと試みるが、瞬介の容赦ないプロレス技で負けてしまう。
俊介は彼の地元に帰郷しユリア100式はそれについて行った。
瞬介の地元には彼の許婚のお嬢様な女性がいるのだが、彼が毎回ユリアとHを拒否するのは彼女へ操をたてているのが理由だ。ユリアが瞬介にHしようとしてるところを瞬介の地元の友人が目撃してしまいます。彼らは瞬介の許婚に教えるので話はこじれる。無論それがおもしろい。
おまけでは、ユリアを造った博士が量産型ユリアを作成します。
瞬介のダッチワイフになると心に決めたユリアは、何度も瞬介とHしようとしますが、
そのたびに容赦ないプロレス技をかけられてしまいます。
1巻同様このまんがは本当に笑えますのおすすめです。


FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてください。







少女セクト2

少女セクト(2) 少女セクト(2)
玄鉄絢 (2006/04/19)
コアマガジン
この商品の詳細を見る

架空の女子高での少女同士の愛模様及び少女たちのセックスを描いている。 画が大変美しく。いやらしさを感じさせるものではない。そのせいか、成年指定はなく全年齢向けなのである。 超オススメです。1巻以上にいいことは確実ですし、 読後感は大変よいので絶対に買うべきです。 絶対買って損はないと断言します。 内藤桃子と藩田思信の愛模様を描いている。二人の愛人なり恋人なりとの関係から二人が愛し合うようになるさまが描かれている。 私的にお気に入りなのが第十話とおまけ②です。 おまけ②の方はネタバレになるので、紹介しません。 第十話は桃子と思信の関係に転機が訪れる話です。 加えて真弥の思信への愛と思信とのセックスが描かれています。 真弥の純粋な愛と意外ではないが思信の様々な面がみれたところがよかったです。

FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてください。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

少女セクト

少女セクト 少女セクト
玄鉄絢 (2005/08/19)
コアマガジン
この商品の詳細を見る

各1話構成。架空の女子高での少女同士の愛模様及び少女たちのセックスを描いている。
画が大変美しく。いやらしさを感じさせるものではない。そのせいか、成年指定はなく全年齢向けなのである。絶対買って損はないと断言します。
超オススメです。

私的にお気にいりなのが、第2話。園城寺真弥は同級の藩田思信のくちびるが、
大変気に入り、彼女が寝てる隙を見つけてはキスをしまくっていた。当然思信にばれて
真弥は脅される。しかし、召し使いになる代わりに好きなだけキスしてやるという条件は
願ったり叶ったりであり、あっさり思信の召し使いになる。思信の尊大な態度もカリスマを感じさせるもので嫌らしいものではない。


FC2ブログランキングに参加しました。クリックしてください。


続きを読む

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

メイドさんは女王様

utimura01.jpg


SMの女王様をやっていたかりんが、たまたま出会ったお金持ちの少年に
一目で激ボレ。
話かけて来た少年にかりんは心臓爆発寸前!!
その時、少年の屋敷の柵にお手伝いさん募集の看板を発見。
動転していたかりんは、そのまま少年の屋敷のメイドさんに
就職してしまった。

この作品、現在3巻までだが、4月1日に第4巻が発売される。
もとは内村かなめ氏の同人誌だったものをコミックにまとめて出版された。

とにかく笑えます。かりんは、少年ゆうくんに萌えまくってるし、
かりんは女王様の性格だからストレスたまるし、
ゆうくんの友達に女王様なことばれるし、
ゆうくんの兄がものすごい弟ラブだし、
そんなわけでとにかく面白いです。
絶対買うべきです。

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 漫画ブログへ
月別アーカイブ
フリーエリア